「わたし、AV女優が天職だと思うんです。」逸材AVリクルート 涼宮ましろ

AVに出るために京都からやって来た20歳の美少女『涼宮 ましろ』。彼氏が相手でもセフレが相手でも満たせぬ欲部を抱える彼女は、自ら応募してAVの世界へと足を踏み入れた。待ち合わせの駅やインタビューをする喫茶店では恥らうことなく淫らな言葉を放ち、撮影現場見学では目の前で独特な空気に触れて発情!周りの目を気にせずオナニーを始め、スタンバイ中の男優を誘惑して念願の快楽を貪る!さらに人生初の3Pで目くるめく快感に溺れていく…。AV女優が自分の‘天職’だと語る美少女が処女の頃から夢見た世界で大器の片鱗を魅せる!!

エロい友達にオススメ!
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply