ヒロイン脚フェティシズム 4-セーラーマリン編- 香山亜衣

セーラーマリンは普段は陸上部に所属する女学生でありながら、人知れず悪の秘密結社の魔の手から人々の平和を守るために戦っていた。そんなある日、足の速い少年達が次々と誘拐される事件が発生する。偶然、戦闘員達に襲われている少年を救出するが、その時の戦いによってセーラーマリンの最大の武器は足技にある事をつきとめられてしまう。そして足怪人アシーンは整体師に化けセーラーマリンの脚をマッサージするふりをしながら脚が動けなくなるツボを刺激していく。セーラーマリンは正体を現したアシーンと対決するが、ツボを刺激されたことにより脚技を封じられてしまう。徹底的に脚を破壊され、人質まで取られたセーラーマリンは脚に対する様々な恥辱行為を強制される事に。[BAD END]

エロい友達にオススメ!
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply