元カノに彼女のいる前で犯されて 「俺を許して…」卑猥な制裁をうけながらも快楽に堕ちた性奴隷

今カノと幸せな生活を送っていた大崎ケイの元に現れた元カノ、阿久津真子。真子は以前ケイと付き合っていたが、真子の束縛に対し疲れ切ったケイが、一方的に振った女だった。偶然に出会ったその日を境に、真子からの執拗かつ卑猥な制裁が始まった…その要求はエスカレートし、ケイは嫌がりながらも快楽に落ちてゆく…。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.