ドクタースレイヤー

普段は女医だが、魔物や邪悪なウイルスを治療するときは、正義の戦士ドクタースレイヤーとなる伊集院はるかは、発症すると魔物を倒す力にも、魔物を強力にする力にもなるライブラウイルスに犯されたアイドルの柏木涼子と出会う。魔物に襲われた涼子を、痛みをエネルギーにする技、カウンターアタックを使って救ったドクタースレイヤーは涼子の信頼をえて保護することに。だが、魔物のボス、ジャアグも涼子を狙っていた。涼子をいたぶりライブラウイルスを悪のパワーに変えたジャアグは、その力を使いこれまで煮え湯を飲まされ続けたドクタースレイヤーを襲うとその身も心も破壊しようとするのだった。[BAD END]

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.