ヴァスティナーブ物語 ~episode.ZERO~

これは一人のヒロインのたどった数奇な物語の序章である…言わずと知れたスーパーヒロイン・SUPER▼WOMAN。誰より地球という惑星を愛し無償の正義を遂行する美女。そんな彼女の前に現れるのは数年前にまんまと彼女の目の前から逃げおおせた脱獄囚。男の名はヴァスティナーブ。けれどそれもここから始まる果てしないストーリーのほんの幕開けに過ぎなかった…男が巧妙に仕掛けた罠に次ぐワナ。知らずとは言え地球人の女を二人もあやめしてしまったS▼W。ファルコニウム拷問の末、彼女は人体改造を受けてしまう。目を覚ましたS▼Wはもはや正義の人ではなかった…ガーベラと名を変えたS▼W。彼女によって命を絶たれた二人の女性は戦闘員として生まれ変わる。かくして悪に目覚めた三人の前に供される一般人男性。舌を絡め合い、乳房を吸い、陰部をまさぐる指、指、指。「第四銀河ポートで参謀総長のバトラーが君を待っている!」ヴァスティナーブに絶対の忠誠を誓う三人の瞳に映るものはいったい…眼を覚ますんだ!SUPER▼WOMAN!!! [BAD END]

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.